• ホーム
  • ミノキシジル治療で効果が出るまでの期間は?

ミノキシジル治療で効果が出るまでの期間は?

髪に関して心配している男性

薄毛の中でもAGAと呼ばれる薄毛のタイプの場合に有効となる成分として、ミノキシジルを挙げることができます。
最近では飲むタイプのミノキシジルというものもありますが、頭皮に塗るタイプのミノキシジル配合の薬が一般的となっています。
このミノキシジルの効果としては、頭皮の血行を良くして、髪の毛にしっかりと栄養を毛根に行き渡らせることによって、発毛を促進するという効果があります。
気になるのは、このミノキシジル配合の薬がどのくらいで効果を出すようになるのかということに関してです。
そこで、効果が出るまでの期間としては、目安として早ければ90日程度、通常であれば数か月程度となっています。
これは人によって個人差がありますし、人によってはかなり早い段階で効果を感じることができる場合もあるでしょう。
血行といものは徐々に悪化していくものであり、自覚症状がない状態で抜け毛が促進してしまうという問題があります。
ですから、この状態を改善させるにもある程度の時間がかかるということが考えられるわけです。
逆に、急激に血行をよくしようとすると、低血圧状態になってしまい、発毛どころか健康に影響を与えてしまうので、一気に血行を促進することはしない方がよいといえます。
もしも、ミノキシジルを今後使用していこうと思っているのであれば、ある程度結果が出るまでは多少の時間がかかるということを知った上で焦らずに、じっくりと使用し続けるということが大事になってきます。
ミノキシジルの場合は、塗るタイプであれば、それほど副作用の心配もなく使用することができるので、安心して長期に使っても問題がありません。
また、朝と夜に一度だけ頭皮に塗ればよいので、習慣化してしまえば、手間もほとんどかかりません。

関連記事