• ホーム
  • ミノキシジルでつむじの育毛を目指す場合には

ミノキシジルでつむじの育毛を目指す場合には

鏡を見ている男性

ミノキシジルは、薄毛や抜け毛改善のために使用される成分のひとつです。
元々は高血圧治療のために、医療現場で使用されていました。
その際、これを使用した患者さんの多くに多毛症、毛が濃く、太くなる症状が見られたために、頭髪トラブル治療のためにも使用されたと言う経緯があります。
ミノキシジルには、血管を拡張して血流を促進させる作用があります。
発毛や育毛のためには、毛母細胞が活発に分裂することが大切です。
そして毛母細胞が活発に分裂するためには、必要な栄養が血液にのってそこにきちんと届くことが必要不可欠です。
つまり頭皮に血行不良が発生していると、毛母細胞に栄養が届きにくくなるため、細胞分裂が発生しにくくなり、発毛や育毛にも影響が及んでくると言うわけです。
ミノキシジルを含んだ育毛剤などを使用することは、これを改善することが期待できます。
特につむじの部分は、日光や紫外線などを直接、受ける部位でもあるため、想像以上にダメージが蓄積している場合も少なくありません。
そのことから血行不良が発生し、薄毛、抜け毛が進行してしまうと言うこともあるので、ミノキシジルを使用して発毛や育毛を心がけることは、とても大切なことです。
ミノキシジルが配合された育毛剤は、特に1日2回の使用を規定しているものがとても多いです。
これは、常にミノキシジルの成分をつむじに高濃度に保っておくことで、より高い血行促進効果を得ることが期待できるためです。
またミノキシジルに頼るだけではなく、たとえば自分でつむじの頭皮をマッサージする、柔らかいブラシなどで優しくたたくと言った血行を促進させるようなことを行うのも効果的です。
夏場など日差しが苛烈な季節、また乾燥が厳しい冬場などは、つむじへのダメージを最低限に留めるために、帽子などを着用するのも良いことです。

関連記事